困ったを解決!家具の組み立てからワンランク上の日曜大工までお任せください!

03-4500-7810

対応時間 9:00-21:00

家具組み立て代行サービスのメリットや注意点、料金相場について

新しい生活や環境になると、必要になってくるのが家具です。

どうせ買うのであれば「オシャレな家具がいい!」という気持ちは、

誰にでもあるのではないでしょうか?


しかしながら、


「オシャレな家具を買ってみたけど、組み立て方が分からない…」

「大きな家具は重いし組み立てるのが大変…」

「誰かに手伝って欲しいけど、引っ越したばかりで頼める人がいない…」

「女性の一人暮らしで、力もないから大変…」


こんなお悩みを抱えている方も多いと思います。


そこで、今回はそんなお悩みを解決してくれる注目のサービス、

「家具組み立て代行」の概要やメリット・デメリット、

料金相場についても解説します。


家具組み立て代行サービスのメリットやデメリットは?


まず、家具組み立て代行のサービスのメリットやデメリットをお話します。


家具組み立て代行サービスは、購入した商品が組み立て式の家具の場合に、

経験のあるプロが代わりに組み立てなどを代行するサービスです。


そのため、下記のようなメリットがあります。


<家具組み立てサービスのメリット>


・家具の組み立てが苦手な人には助かる

・組み立ての手間や時間が省ける

・重たい家具の組み立てや設置でケガする心配がない

・自分で行うよりもスピーディー

・家具の組み立てで失敗する可能性が低い

・工具などを買う必要がない

・ゴミ回収の手間もない

・古い家具を引き取ってくれる場合もある

・好きな場所に家具を設置してもらえる

・他の家具の補修やメンテナンスをしてくれる場合もある


非常に多くのメリットがありますが、ポイントとしてはやはり

「手間や時間が掛からない」という点です。


そのため、特に忙しくて時間が取れない社会人の方や、一人暮らしの女性の方、

高齢者で力があまりない方におすすめなサービスです。


また、引っ越したばかりで、周りに手伝ってくれる友人や知り合いがいない!

という方も、ぜひ利用を検討してみて下さい。


それでは、次にデメリットや注意点に関しても見ていきましょう。


<家具組み立てサービスのデメリット・注意点>


 ・費用が掛かってしまう

 ・防犯面が気になる

 ・料金やサービスで認識違いのトラブルの可能性もある

 ・組み立て時に大きな音が起きることもある

 ・対応が悪い場合もある

 ・壁や床に傷を付けられてしまうこともある


デメリットとしてはやはり「料金が掛かってしまう」という点です。

しかしながらこの点は、組み立てにとても時間が掛かってしまう人からすれば、

プロに短い時間でやってもらった方がお得でしょう。


また、どのようなサービス内容と料金なのか知ることも大事です。

業者との認識違いでトラブルが発生しないよう注意しましょう。


代行サービスで壁や床への傷、騒音などが起きる可能性がありますが、

これは自分で行う際にも起こり得ます。


そのため、慣れているプロに任せてしまった方が、誤ってぶつけたり

床を傷つけることも少ないと思いますので、依頼する方が良いでしょう。


ぜひ、業者の口コミや対応の様子などを見て、

信頼できる家具組み立てサービスを探してみて下さい!


家具組み立て代行サービスの料金相場を解説


では、家具組み立て代行サービスを頼む場合の

料金相場はどのくらいなのでしょうか?


金額としてはおおよそ5,000円~13,000円程度が相場です。


ただし、料金は業者によっても様々であり、

また、組み立てる家具の大きさや作業場所などで変わります。


そこで、具体的にどのような点で料金が変わってくるのか、

個別に内容を確認していきたいと思います。


① 大きさ

→ 組み立てる家具の3辺合計の長さによって変わります。

  おおよそ100cmごとに料金が変わってくる業者が多いです。


② 作業場所

→ 組み立て場所までの交通費も掛かりますので、作業を行う場所によっても

  料金は変わってきます。業者によっては駐車料金が掛かるケースもあります。


③ 人数

→ 組み立てる家具が多い場合や手間が掛かる場合は、複数人で組み立てます。

  そのため、人数に応じて掛かる費用も変わってきます。


④ 作業時間

→ 業者によっては時間制で料金を決定している場合もあります。

  事前にどのくらいの時間が掛かりそうか把握しておきましょう。


⑤ 追加作業を頼む場合

 → 事前に話していた家具以外の組み立てや、組み立てとは別の作業を

頼みたい場合も、追加費用が掛かる場合があります。


主には上記の様な点で料金は変わってきます。


ちなみに、大手の家具メーカーでも組み立てサービスは行っていますので、

参考までにそちらも見ていきましょう。


<大手家具メーカー 家具組み立てサービス料金(2021年12月時点)>


 ① ニトリ

 → 1点ごとに2,200~7,700円(税込)、さらに届けてもらう場合は

配送料も別途掛かります。一部、利用できない地域もあるので注意しましょう。


 ② IKEA

 → イケアストアから近い地域(メインエリア)の場合には、

   『基本工賃+組み立て希望の家具料金の20%』となります。

   基本工賃は1回の申し込みにつき5,000円です。


 ③ 無印良品

 → ベッド(脚付きマットレスは対象外)・デスク・テーブル各種は1,620円~です。

   商品によって異なりますので確認しておきましょう。

   また、ネットストアでは組み立てできない商品もあります。


家具組み立て代行サービスは事前の料金と内容の確認が大事


以上、家具組み立てサービスの概要やメリット・デメリット、

そして料金相場についての解説でした。


社会的にも需要が拡大し、家具組み立てを代行する業者も増えています。


上記内容を参考にして、事前にしっかりと内容や料金は確認し、

信頼できる業者に組み立てを依頼してみて下さい。


また、弊社でも家具組み立て代行サービスを行っておりますので、

お困りの際はお気軽にご連絡ください。